• アーティスト

    artist

  • アーティスト

    artist

百瀬 玲亜 MOMOSE REIA

1987
長野県松本市生まれ
2011
金沢美術工芸大学工芸科卒業
2013
金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修士前期課程修了
金沢卯辰山工芸工房入所
2016
金沢卯辰山工芸工房修了

漆は塗膜の持つ手触りや艶などの質感が最も魅力的であると感じられます。なめらかでしっとりとした特有の肌合いを想起させる深い艶と、実際の触り心地は他の塗料に見ることはできません。 制作の根源はその塗膜によって呼び起こされる 触りたいという感情にあり、そこから艶を活かし魅力を伝えられる形体の探求をしています。
花が咲く、実が生る、芽が伸びるといった刻々と移り変わっていく動きを、形や色や光の加減で多彩に変化する塗膜で表しました。出来上がった管は一瞬の移ろいを留め、脈脈とした繋がりをもって空間を装飾します。