2019工芸祭のポスターが完成しました!

今年の金沢21世紀工芸祭のポスターが完成しました!
金沢の町家建築でよく用いられる格子をイメージしたもので、群青と金のコントラストがとても映えるデザインです。
実はこのポスター、かなりの職人技を必要とされています。
金色の縞の終わりと、文字情報が記載されている白い部分の境目がぴったりと合っていますが、
これは「箔押し」という手作業で行われているそうです。
もはや、ひとつの工芸といってもよいかもしれません。
今後、市内各所に張り出していく予定です。みなさんも見かけた際には、ぜひじっくりとご覧くださいませ!!