工芸祭その後・宮永正隆さん編

今回は、工芸祭が取り持つ縁をご紹介します。
昨年開かれた「ザ・ビートルズ茶会」は、そのユニークなテーマが注目を集めたプログラム。
当日はビートルズが武道館公演を行った際に使用したティーカップが展示され、
大作“ホワイト・アルバム”にちなんだシリアルナンバー入り菓子が供されるなど、
ビートルズ愛にあふれたおもてなしで参加者を楽しませました。
席主を務めた音楽評論家で、ビートルズ研究家としても国際的に名高い宮永正隆さんは
この茶会をきっかけに、それまで暮らしていたオランダから故郷の金沢に居を移されたそう。
また、今年の8月からは「金沢大学オープンアカデミー・ビートルズ大学」の“学長”として
金沢駅前で教鞭を執られています。
講座は毎週末に開かれ、「ビートルズの歩み速習講座」「珍カヴァー好カヴァー」など、
初心者から上級ファンまで楽しめるラインナップを展開。1時間からでも気軽に受講可能です。
週末のひとときを豊かにするビートルズ大学、ぜひご参加ください!
ビートルズ大学のwebサイトはこちら→https://www.beatles-daigaku.com/

Topics

Topics一覧へ View all →